ケトジェニックダイエットメニューのサンプル

減量のためのケトダイエット

ケトンまたは低炭水化物ダイエットは、もともとてんかんの子供を治療するために開発されました。その後、アスリートやボディービルダーは、筋肉の緩和を改善するためにそれを使用し始めました。今日、この方法は体重を減らすために多くの人々によって使用されています。結局のところ、ケトジェニックダイエットのおおよそのメニューの製品は、どのスーパーマーケットでも購入できます。

メソッドの本質

通常、人は40: 20: 40のパーセンテージ比でタンパク質、脂肪、炭水化物を消費する必要があります。ケトジェニックダイエットのルールによると、物質のバランスは大幅に変化します。たんぱく質の量が減り、炭水化物が最小限に抑えられます。そのような食事療法では、体はその重要な機能を維持するために脂肪を分解する方法を学ぶことを余儀なくされています。

炭水化物が分解されるとブドウ糖が形成され、脂肪が処理されるとケトンが形成されます。したがって、食事療法の名前。

体のリストラは数日間続きます。初日、残りの炭水化物は分割されます。さらに48時間、エネルギーは筋肉と肝臓のグリコーゲン貯蔵から奪われます。そしてその後、脂肪の処理が徐々に始まります。

移行段階では、人はしばしば以下の症状を感じます:

  • 頭痛;
  • 口渇;
  • 頻繁に排尿衝動;
  • 汗、尿、唾液に含まれるアセトンの臭い。

したがって、ケトジェニック体重の減少に伴い、ダイエット計画を厳守し、十分な水を飲み、ブドウ糖製品からのスナックを避ける必要があります。

ダイエット食品

おおよそのメニューを編集するときは、次の製品を食事から完全に除外してください。

  • 半製品、ファーストフード料理;
  • 魚や肉の燻製、漬物、缶詰;
  • 白い小麦粉から作られたベーカリー製品。
  • マメ科植物;
  • 甘いデザート;
  • ピーナッツ、大豆、コーン油;
  • 果物、ドライフルーツ。

メニューには、アルコール、炭酸飲料、スキムミルク、サワーミルク製品を含めないでください。

ケトジェニックダイエットのための食品

おすすめ商品一覧:

  • ゆで卵;
  • 脂肪の多い魚;
  • ポークステーキ、脂っこい牛肉;
  • あらゆる種類の野菜;
  • ハードチーズ、クリーミーなチェダーチーズ、モッツァレラチーズ。
  • クルミ、アーモンド、カボチャの種;
  • クリーム、サワークリーム、凝乳。

料理にはどんな調味料でも使えます。デザートや甘い飲み物には、低炭水化物甘味料(エリスリトール、ステビア)のみを追加します。

その日のサンプルメニュー

ケトジェニックダイエットの規則によれば、人はその間に3回の完全な食事と2回の軽食が必要です。

朝食:

  • 牛乳と卵のオムレツ。
  • ハム2個;
  • クリームソース;
  • 砂糖を含まないコーヒー。

夕食:

  • エビとアボカドのサラダ。
  • クリーミーなクリームスープ;
  • ライ麦パン;
  • 緑茶。

夕食:

  • サーモンステーキ;
  • クルトンとチーズの野菜サラダ。
  • ライ麦パン;
  • 紅茶。

スナックとして使用できます:

  • 一握りのナッツ;
  • クリームとイチゴ;
  • 固ゆで卵2個;
  • ダークチョコレート;
  • ミルクシェーク。

サンプルメニューは栄養士の承認が必要です。医師は部分重量を計算し、サラダの材料を交換する方法を教え、副作用を回避するのを助け、体重をより早く減らす結果に気づきます。

ケトジェニックダイエットの利点

脂肪分の多い栄養食品は、激しい空腹感なしに体重を減らすことができます。これのおかげで、人は仕事、訓練、休息の間に食べ物について考えません。彼は砂糖やペストリーをあきらめ、料理の量を減らすのは簡単です。

体重が徐々に正常化することで、体重が減った人の皮膚は弾力性を保ち、たるみがなく、しわに覆われません。

ケトジェニックダイエット中、血糖値は低いままです。そのような栄養の助けを借りて、糖尿病の遺伝的素因を持っている人々でさえ、糖尿病の発症を防ぐことができます。

ケトダイエット用のスパイスとフライドチキン

ケトジェニックダイエットのデメリット

低炭水化物ダイエットへの突然の切り替えは、体に負担がかかります。次のような人には、栄養士との事前相談が義務付けられています。

  • 高圧;
  • 胃腸管の病気;
  • 腎臓、肝不全;
  • 心臓病;
  • 後期肥満。

ケトジェニックダイエットは、妊娠中の女性、授乳中の女性、子供、青年、および高齢者には禁忌です。

ケトジェニックダイエットに切り替えると、完全に健康な人でさえ、腸の障害に苦しむことがよくあります。消化管の問題を避けるために、メニューにはサワーミルクドリンク、ザワークラウト、新鮮な野菜を含める必要があります。

食事中の多価不飽和脂肪の濃度が高いと、コレステロールプラークによる血管の閉塞のリスクが高まります。

メニューから炭水化物製品を除外すると、体は多くの貴重な物質を奪われます。したがって、ケトジェニックダイエットを使用して体重を減らす人は、ビタミン-ミネラル複合体を摂取する必要があります。また、定期的に健康診断を行う必要があります。